あみたば まとめブログ DataRecovery
FC2ブログ

あみたば まとめブログ

気づいた便利ツールをまとめちょります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のトラックバックURL

ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします。右1-GL マウス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DataRecovery 

DataRecovery

制作者 トキワ個別教育研究所
公式ページ http://tokiwa.qee.jp/
対応 9x/Me/NT4.0/2000/XP/Vista

今日、仕事中にさらぼんからメールが1通。
必要なフォルダを、誤って削除してしもうたそうな。

そこで、復旧できんじゃろうか?
っていう相談。

そんな時には、コイツが手っ取り早い。
インストール操作も必要なく、ダウンロードしたファイルを
任意のフォルダに解凍して、その中にある
「DataRecovery.exe」を実行するだけ。

ごみ箱から削除したファイルを探し出してくれます。
あとは、復元したいファイルを選択するだけ!

※初回起動終了時に
「Yahoo!ツールバー」「JWord プラグイン」のインストール
およびKingsoft Internet Security Uのダウンロードを聞いてきます。
必要無い場合には、それぞれのチェックを外しましょう。


インストール画面右dr000003.jpg
 
DataRcoveryスクリーンショット
DataRecovery.jpg

この記事のトラックバックURL

ブログランキングに参加してます。
クリックお願いします。右1-GL マウス
公式ページより転載
・ ファイルシステムはNTFSとFAT12/16/32に対応
・ フォルダ単位の復元が可能
・ ファイル名で検索が可能
・ USBメモリやフロッピィディスクからも起動可能
・ NTFS圧縮ファイルも復元可能
・ EFS暗号化ファイルも復元可能
・ ファイルを二度と復元できなくする消去機能
・ インストール、DLL不要
・ Windows Vista対応

使い方
- まず削除してしまったファイルのドライブを選択してからスキャンボタンを押してください。
- 削除済みファイルがリスト表示されるので目的のファイルを選択してリカバリボタンを押してください。
- 保存先のフォルダを聞かれるので削除したファイルとは別ドライブのフォルダを選択してください。こうしないと復元するファイルのデータが上書きされて復元がうまくいかない場合があります。
- 保存したファイルを開いて中身がちゃんと復元されているかどうか確かめてください。
- 目的ファイルがなかなか見つからない時はファイル名の文字列を指定してからもう一度スキャンするといいでしょう。ファイルの拡張子を指定することもできます。
- スキャン後にリスト上部のカラムヘッダーをクリックすることで、ファイル名、更新日時など項目ごとにソートすることもできます。
- 複数ファイルを一括リカバリしたい時は、Ctrl/Shiftキーで複数ファイルを同時選択してからリカバリボタンを押してください。
- フォルダを選択してリカバリするとフォルダ内のファイルも一括してリカバリされます。
- リカバリするファイル名を変更したい時は、リスト上のファイルを右クリックしてファイル名の変更を選択し新しい名前を入力してください。
- ファイルを二度とリカバリ出来なくしたい場合はファイルを選択して消去ボタンを押してください。
- タイトルバーの左端にあるアイコンをクリックすると表示されるシステムメニューのバージョン情報から新バージョンへのアップデートが可能です(但しNT系のみ)。うまくいかない時はUpdate Checkを試してみてください。
- 削除ファイルのデータ領域はOSにとっては空白同然なので何気ない操作でたちまち上書きされてしまう恐れがあります。よってスキャンでファイルが見えたら即リカバリが鉄則です。後でリカバリすればいいやなどとは夢思わないでください。
- NTFSドライブの完全スキャンはクイックフォーマットしてしまった場合等に有効です。それでも非常に時間がかかるので通常スキャンでファイルが見つからなかった場合のみ行ってください。

注意
* NT系/VistaのPCにおいてDataRecoveryは制限付きアカウントでは実行できません。コンピュータの管理者権限のあるアカウントでログオンして実行してください。
* NTFSボリュームでは、いったんゴミ箱に入れてから削除したファイルはスキャン時にはRECYCLERフォルダに別のファイル名(Dg1.txtなど)で表示されるようです。
* FATボリュームでは、ファイル名の最初の文字は削除時に削除コードで上書きされる場合があります。その場合、失われた最初の文字は$で置き換えられて表示されます。
* Norton UnEraseを導入しているPCではスキャンしても削除ファイルは表示されません。
* Vistaでは安全のためシステムドライブのファイルは消去できません。

属性カラムに表示される記号
・ R 読み取り専用
・ H 隠しファイル
・ S システムファイル
・ D ディレクトリ
・ A アーカイブ
・ N ノーマル(他のいかなる属性も設定されていない場合)
・ T テンポラリファイル
・ O オフラインファイル
・ C 圧縮ファイル(NT圧縮)
・ E 暗号化ファイル
・ Rp リパースポイント
・ I インデックスビュー
・ Sp スパースファイル
[ 2009/06/22 22:29 ] バックアップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あみたば

Author:あみたば
あみたばのまとめブログへようこそ。

所在地:本州最西端
職業:講釈師
好きな物:勝ち馬券
平均睡眠時間: 4.5時間
座右の銘:
志をたててもって万事の源となす

助けて!あみたばっ!
最近のコメント
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。